マンションQ&A

管理費や修繕積立金を支払っていない住人がいるようだけど、これってどうなの?

問題です。
場合によっては法的措置も。

未然に予防することが大切です。

適正なマンション管理の基礎は、管理組合の健全な財政運営にあります。管理費等及び水道使用料の滞納増加は、管理組合会計の健全性を損なう最 大の原因です。多くの管理組合においても、管理費等及び各種使用料の中長期的な滞納が発生しており、決して他人事ではありません。しかしながら、区分所有 者が管理費用を滞納した場合、管理組合から管理業務を受託している管理会社が未収金回収の督促業務を行うのは、管理委託契約に基づき、通常未収発生より6 か月以内に限定されており、それ以降は、管理会社に何の責任もなく、ひとえに管理組合自身が滞納管理費及び滞納使用料を回収する責任があります。
そのため、管理組合の責任で、既に発生し今後も増加が予想される滞納管理費及び滞納使用料を回収するためのルールが管理組合にとって必要不可欠となりました。
例えば、「水道施設運用規則」及び「管理費等の滞納措置に関する細則」を制定することが必要・不可欠です。

具体的には「滞納問題の対処」へ

ページトップへ

ご挨拶

代表取締役 柳田基浩

当サイトにお越しいただき誠にありがとうございます。
「ちょっとした工夫で、分譲マンションの資産価値は必ず上げられます!」をモットーに住人のためになる管理組合運営をご支援(コンサルティング)しています。
弊社の目指すところは 『マンションに暮らす住人が、自分たちが暮すマンションを まこと、誇りに思える〝賢い金持ちマンション〟になること!』 これが私のミッションです。
≫ご挨拶 全文

モバイルサイト

リライフ・コンサルティング モバイルサイト

twitterでも随時情報発信中