マンション政策について

分譲マンションストック500万戸時代に対応したマンション政策のあり方について

平成21年3月 社会資本整備審議会

社会資本整備審議会答申

「分譲マンションストック500万戸時代に対応したマンション政策のあり方について」

はじめに

 

1.マンションの現状及び課題

 (1)マンションストックの状況

 (2)居住者の状況

 (3)管理等の状況

   1.管理主体等

   2.計画的な維持管理に対する取組み

   3.マンションの管理等をめぐる紛争

   4.多様なマンション形態の存在

 (4)改修・建替えの状況

   1.改修の現状

   2.建替えの現状

 

2.マンション政策の経緯と現状

 (1)国の取組み

 (2)地方公共団体の取組み

 

3.今後のマンション製作における基本的な考え方

 (1)住宅ストックとしてのマンションの重要性

 (2)マンションの管理等に行政が政策的に関与することの意義

 (3)マンションの管理等についての専門家による支援の重要性

 (4)老朽マンションの再生の重要性

 

 

4.今後のマンション政策としての具体的施策

 (1)管理組合による計画的な管理等の推進

 (2)管理状況の適正な評価等

 (3)マンションの管理等の専門家の活用

 (4)第三者管理者方式の活用による管理の適正化促進

 (5)マンションの管理等をめぐる紛争処理への対応

 (6)多様なマンション形態に対応した施策

 (7)管理組合が機能していないマンションへの対応等

 (8)老朽マンションの再生の促進

 

むすび

諮問「分譲マンションストック500万戸時代に対応したマンション政策のあり方について」

社会資本整備審議会答申

「分譲マンションストック500万戸時代に対応したマンション政策のあり方について」概要

はじめに

 ・一つの建物を多くの人が区分して所有するマンションは、

  その維持管理を行っていく上で多様な課題を有している

 

 ・今後、建築後相当の年数を経たマンションが急激に増大していくものと見込まれ、

  これらを円滑に再生していく必要性も高まることが見込まれる

 

 ・良質なマンションストックを形成するとともに、将来世代へ承継するための

  具体的なマンション政策のあり方について提言する

 

1.マンションの現状及び課題

  (1)マンションストックの状況

  (2)居住者の状況

  (3)管理等の状況

   1.管理主体等

   2.計画的な維持管理に対する取組み

   3.マンションの管理等をめぐる紛争

   4.多様なマンション形態の存在

  (4)改修・建替えの状況

    1.改修の現状

    2.建替えの現状

 

2.マンション政策の経緯と現状

 (1)国の取組み

 (2)地方公共団体の取組み

 

3.今後のマンション政策における基本的な考え方

 (1)住宅ストックとしてのマンションの重要性

 (2)マンションの管理等に行政が政策的に関与することの意義

 (3)マンションの管理等についての専門家による支援の重要性

 (4)老朽マンションの再生の重要性

 

4.今後のマンション政策としての具体的施策

 (1)管理組合による計画的な管理等の推進

 (2)管理状況の適正な評価等

 (3)マンションの管理等の専門家の活用

 (4)第三者管理者方式の活用による管理の適正化促進

 (5)マンションの管理等をめぐる紛争処理への対応

 (6)多様なマンション形態に対応した施策

 (7)管理組合が機能していないマンションへの対応等

 (8)老朽マンションの再生の促進

 

 

むすび

  ・マンション政策は、マンションの着実な増加等に伴い、ますます重要

 

  ・国土交通省のみならず、法務省その他の関係省庁、地方公共団体、管理組合、

   関係業界・団体等との連携の中で推進していくべき

 

  ・マンションに関する制度、支援策等を管理組合や区分所有者等に対して、

   分かりやすく広報等を行っていくことが必要

 

  ・住宅政策等の観点から、政策の実施、必要な検討等を進めるとともに、

   関係者・法務省等の関係機関と情報を密にし、今後のマンション政策のあり方について

   検討を行い、必要な施策の立案等の取組みを行われたい

ページトップへ

ご挨拶

代表取締役 柳田基浩

当サイトにお越しいただき誠にありがとうございます。
「ちょっとした工夫で、分譲マンションの資産価値は必ず上げられます!」をモットーに住人のためになる管理組合運営をご支援(コンサルティング)しています。
弊社の目指すところは 『マンションに暮らす住人が、自分たちが暮すマンションを まこと、誇りに思える〝賢い金持ちマンション〟になること!』 これが私のミッションです。
≫ご挨拶 全文

モバイルサイト

リライフ・コンサルティング モバイルサイト

twitterでも随時情報発信中