HOME > 資産価値が高いマンションとは?

資産価値が高いマンションとは?

マンション

・同じマンションに住む住人同士が挨拶をしている。

 

・マンション住人が主体となって、管理会社協力のもと、
資産価値の高いマンションになるよう管理組合を運営をしている。

 

・総会や理事会が前向きな意見でテキパキと進行している。

・管理組合はマンション住人をはじめ、町内会や自治会と交流を重ねて、

地域と良好なコミュニティが形成されている。

 

・ルールやマナー違反者を出さないために、

また、問題発生時に即対応できるよう、住人の意思が反映された管理規約と細則が充実している。

消火器、消火栓

・防災、防犯対策の取り決め(細則)があり、

防災用品(懐中電灯、バール、水、乾パンなど)も
充実している。

・火災保険も付保されていて、適宜に見直しをしている。

このようなマンションは資産価値が高いと言えます。


資産価値が高いマンション

例えば…

■内外装がきれいな状態である。

清掃を行い、清潔さが保たれている。


■庭やエクステリアが手入れされている。

緑豊かなマンションは高評価を受けやすい。


■管理人が常駐している。

常駐・通勤・巡回など勤務形態はマンションによって異なります。


■犯罪が起きる危険性が少ない。

管理人が治安を維持する努力を行っている、住民同士の近所付き合いができている。


■建物や設備に不備がない。

住民の安全を守る為に重要です。



これらは管理人や住民の努力で改善が可能です。

ページトップへ

ご挨拶

代表取締役 柳田基浩

当サイトにお越しいただき誠にありがとうございます。
「ちょっとした工夫で、分譲マンションの資産価値は必ず上げられます!」をモットーに住人のためになる管理組合運営をご支援(コンサルティング)しています。
弊社の目指すところは 『マンションに暮らす住人が、自分たちが暮すマンションを まこと、誇りに思える〝賢い金持ちマンション〟になること!』 これが私のミッションです。
≫ご挨拶 全文

モバイルサイト

リライフ・コンサルティング モバイルサイト

twitterでも随時情報発信中